Skip to Content

Jupyter上でSVGのイラストやアニメーションが作成できるプラグイン egel

アイデアは面白い… けど easy drawing ではない

Jupyter 使ってると作図も Jupyter 上で完結させたいなぁ~って思うときがあるんですが、スクリプトで作図はけっこう辛いものがあります

そのため Jupyter 上でフリースタイルに作図できる機能ないかなと探してたら egal という面白そうな拡張機能があったので使ってみました

uclmr/egal

image

egal GIF animation

以下のリポジトリから $pip3 install git+https://github.com/uclmr/egal.gi

でクローンしてきて $jupyter nbextension install --py egal $jupyter nbextension enable --py egal

で拡張機能を有効にして使えるようになります。

image

ブラシアイコンをクリックすると新たなセルが生成される

image

👉 ボタンをクリックすると各オブジェクトの詳細なプロパティが調整できる

image

フレーム毎にオブジェクトを設定してアニメーションっぽくもできる

5–6 分使ってみて感じましたが、めちゃくちゃ操作がしづらい…

やはりブラウザ上での図形作成はめちゃくちゃストレスたまるので、ローカルで keynote 使って図形作成したほうがマシな感じです。

遊んだ結果を notebook で github にアップしておきました。

残念ながら SVG が Github 上ではレンダリングされないので残念な感じになっております… ローカルにクローンしてきて egal を有効にしておくと見れます。

hurutoriya/notebook

結論

Jupyter で全てを完結させるのは難しい

See Also