Shunya UETA

Software Engineer As Data Scientist

Jupyter上でSVGのイラストやアニメーションが作成できるプラグイン egel

Posted at — Nov 22, 2017

アイデアは面白い… けど easy drawingではない

Jupyter使ってると作図もJupyter上で完結させたいなぁ~って思うときがあるんですが、スクリプトで作図はけっこう辛いものがあります

そのためJupyter上でフリースタイルに作図できる機能ないかなと探してたらegalという面白そうな拡張機能があったので使ってみました

uclmr/egal

image

egal GIF animation

以下のリポジトリから $pip3 install git+https://github.com/uclmr/egal.gi

でクローンしてきて $jupyter nbextension install --py egal $jupyter nbextension enable --py egal

で拡張機能を有効にして使えるようになります。

image

ブラシアイコンをクリックすると新たなセルが生成される

image

👉ボタンをクリックすると各オブジェクトの詳細なプロパティが調整できる

image

フレーム毎にオブジェクトを設定してアニメーションっぽくもできる

5–6分使ってみて感じましたが、めちゃくちゃ操作がしづらい…

やはりブラウザ上での図形作成はめちゃくちゃストレスたまるので、ローカルでkeynote使って図形作成したほうがマシな感じです。

遊んだ結果をnotebookでgithubにアップしておきました。

残念ながらSVGがGithub上ではレンダリングされないので残念な感じになっております… ローカルにクローンしてきてegalを有効にしておくと見れます。

hurutoriya/notebook

結論

Jupyterで全てを完結させるのは難しい

comments powered by Disqus