Shunya UETA

Software Engineer As Data Scientist

Analyzing Free-standing Conversational Groups: A Multimodal Approach (ACMMM15) を読んだ

Posted at — Jan 14, 2018

スタンディングディスカッション形式での会話を評価した研究

image

Summary Slide

X Alameda-Pineda, Y Yan, E Ricci, O Lanz, N Sebe
“Analyzing Free-standing Conversational Groups: A Multimodal Approach”, in 2015 ACM Multimedia Conference

link

を読んだので、軽くメモ。

マルチモーダル系の論文初めて読んだんですが、まとめるとコントリビューションが5つあると主張。

Contribution

SALSAというポスターセッションの動画と音声のデータも公開されている > SALSA: Synergetic sociAL Scene Analysis

動画はGoogle Driveで公開されていて時代の波を感じる。

と盛り沢山な内容で面白かった。

スライド内のリンクはGoogle Slideで共有しているのでこちらを参照すると便利です。

X Alameda-Pineda, Y Yan, E Ricci, O Lanz, N Sebe "Analyzing Free-standing Conversational Groups: A…

comments powered by Disqus