表題のとおりですが、Getting Started with Google Kubernetes Engine という Coursera の講義を終了しました

coursera

業務で k8s を本格的に使い始め、ちゃんと理解したいな~と思いこのコースを取りました。

半年前に Kubernetes 完全ガイド impress top gear シリーズ をサラッと読んではいたのですが、やはり手を動かして学んでいないと実際に kubectl command など完全に忘れているし、スキルとして身についていない感半端なかったので、良い機会なので Hands-on が提供うされている Coursera を使って学んでみました。

個人的にこの講義がめちゃくちゃオススメなのが、 GKE の講義なので Google が提供する qwiklab が使えます。 一時的に GCP プロジェクトが作成され、そこでハンズオンができるのですがこれが実際に手を動かしながら学ぶという形式にすごく良いのと k8s の構築もすべてクラウドでできえるので変に環境構築でハマることなく快適に学習に集中できました。

もう、これがめちゃくちゃ快適でハンズオンとしてすごく快適に手を動かせなら、k8s の初歩的な概念や Command line などを学べました。

実際に手を動かしながら学ぶべきものだと思うので、このハンズオン形式の講義はありがたかったです!

後は学ぶにつれて、 k8s の凄さがわかってきたので理解して使いこなせるようになればスケールするシステムを個人でも作れそうなので、頑張っていきます。

Support

記事をお読みくださりありがとうございます。このウェブサイトの運営を支援していただける方を募集しています。 もしよろしければ、下のボタンからサポート(投げ銭)していただけると、ブログ執筆、情報発信のモチベーションに繋がります✨