2021年の目標

ちょっと遅れましたが、最近これからどうするかについて色々と考えていて、その過程で2021年をどう過ごすかが決まったのでメモ。

3つの目標

  1. Senior Software Engineer として確固たる実力を身につけることに集中
  2. 英語にふれることを習慣化
  3. SNSを断ち自分にとって後悔の無い時間を歩む

Senior Software Engineer として確固たる実力を身につけることに集中

まず Senior Software Engineer と自分で胸を張って宣言できる実力を身につける。

最近は自分のキャリアを専門性を深堀りしていくとして、Software Engineer としての道を進んでいくことを決めた。

上記の理由として自分はData Scientist になれるほど専門性は無いと思っている。Ph.D は持っていないし、再び博士課程に行くとしても研究は辛い。またMachine Learning Engineerや Data Scientist に特化していっても将来30年間働いていく中でそれらのレッドオーシャンで自分が生き抜いていけるとは思えない。 Software Engineer という職に飽きるまではProduct Manager のキャリアも考えなくていいと思った。その葛藤を同僚の人にも相談したが、輝かしい経歴(アメリカの有名大学でCS専攻→SWE→PMと天上人)の人でも、手を動かせなくなることに焦りを感じるよとおっしゃられていて非常に共感した。

何よりも今の会社に入社して 3年間働いてきた経験で身に染みたのは、Software Engineer という職業が楽しいなと思えた。もちろんデータ分析や機械学習などにも楽しさがあるが、それらを最大限レバレッジをきかせるためにはSoftware Enginner としてのスキルが必須であり、最終的に物事を実現するためも避けて通れないと考えている。

2020/03 からは新しいキャリアを見据えて少し方向転換をしてみることした。機械学習やデータ分析領域からは離れないが、チームが変わって扱う領域も異なるので非常に楽しみだ。弱くてニューゲームを楽しもう

英語にふれることを習慣化

最近親しい人と雑談する際に言葉に出すようにしているんですが、国外で働くことに憧れを持っています。業務でも英語を使ったコミュニケーションはムラがあるが4-7割ほどになっている。今の段階はコミュニケーションはできるが、細かいミスや相手にネイティブレベルのスピードで喋られると脳みそがストップして働くのをやめてしまうのでなんとかしたい。社内の語学学習強化トレーナーの人に相談したところ、やはり毎日時間を積み重ねていくしかないと言われたので、今の気合でしゃべる英会話から自分でも自信を持てる英語の力を持っていきたいなと思っている。

SNSを断ち自分にとって後悔の無い時間を歩む

これは自戒なのですが、何気なくボーッとしてSNSを見たりする時間が多く、学生の頃にあったひたむきに何かを学び積み重ねていくという習慣が消え去ってます。やばい。集中力も継続できないしで焦燥感だけが高まり行動ができていないという悪循環です。

人生を楽しむためにも、貴重な時間を自分自身に自信を持って過ごせるように後悔のない時間を歩んでいきたい。


  • これらの目標は toggl で追跡しておいて、毎月どれくらいの時間を費やせたかを振り替えれるようにする
  • 学び続けるということを習慣化したいので、学びの内容が可視化されるように、これからは学んだことを文章化して気軽にBlog記事としてアウトプットしていく