2022 年、タスク管理を TickTick で行うで、TickTick の存在をしり興味が湧いたので、Todoist のサブスクリプションの更新期限も近かったので実験的に乗り換えてみた。

タスクのインポート自体は、TickTick 自体がよくできていて、Todoist で TickTick のアプリの認証をするだけですべて完了するのは楽だった。Todoist 自体には何の不満も感じずプレミアム登録を 4 年ほど継続していた。

自分のタスク管理ツール遍歴

OmniFocus 2013.05-2016.09

買い切り型の Mac, iPhone アプリが提供されているとても手触りの良いタスク管理アプリ。使い心地に全く不満はなかったが、Android, Linux, Web の提供がなかったので、Todoist に乗り換えた。高専 4 年から修士 1 年くらいまで使っていた記憶。今でも良い思い出があるくらいには使い心地とデザインが良かった。特に Todoist でも似たような最近追加されたが、予定されているタスクと左側の Mini calendar でどれくらいの量があるか把握できる Focus 機能がとても良かった。 この時の体験のおかげで Mac の有料アプリは質が高いなぁという印象がついた。あと買い切り型のアプリだったので今思えばそれもありがたかった。

Mac App: 4000 円 iOS App: 2000 円

と少しお高めの値段だが、買い切りでこのクォリティだったので非常に大満足。

今だと、Mac, iOS 以外に Web 版も提供していると聞いて、Web に手を出していることに驚いた。 そのまま Android アプリも作ってくれないだろうか

Todoist 2016.10-2022.02

Apple 製品でしか使えない製品は嫌だと思って乗り換えたので Todoist。仕様当初は予定されるタスクの一覧機能がなかった覚えがあるが、2020 年位?から近日中のタスクという機能が提供され始めて嬉しかった。 機能改善のアップデートが頻繁にあり、マークダウンでコメントをかけるようになったり、カンバン表示、サブタスクにも対応したりしていて好印象。乗り換えた TickTick と比べると全体的に使い心地が良かった。そこらへんは後述します。

購読型で年額 4056 円

TickTick 2022.03-

カレンダーをベースにタスク管理を行いたかったので、こちらの記事 をきっかけに乗り換えてみた。一ヶ月程度使ってみた感想としては、すぐさま Todoist に戻るほどではないが、色々改善してほしいところは多数という感じ。

購読型で年額 3244 円

Todoist と比較して TickTick の良いところ

  • カレンダーベースでタスク管理ができる。Todoist も Google カレンダーとして表示させることはできていたが、TickTick レベルでの統合は実現できていなかった。例: アプリのカレンダー上でドラッグアンドドロップでこの時間をこのタスクに設定など。
  • 習慣化アプリも内包されている。いや、タスク管理じゃないやんけという話なんですが、毎日の定期的なタスクと考えれば習慣化アプリも同じ枠組みじゃなかろうか。以前はuhabitsというアプリを使って習慣化したいことを管理してたんですが、結局通知は来ているけども気が付かずつけ忘れたりすることが多かったです。アプリの出来としては、素晴らしく良かったで。また戻るかも? 今の所 TickTick 内で管理できて良いなと思っている点は、ToDo を見に行く時に毎回見に行く場所にあるので、TickTick に統合してからは忘れなくなった気がする。
  • 複数のカレンダーを Auth 形式で認証してまとめることができる。Google カレンダーを見に行く回数が減った。

Todoist と比較して TickTick の改善してほしいところ

  • @motemen さんの言及している点とかなりかぶるが、

    辞退した予定もカレンダービューに入ってくる。これはちょっと困る。

    同意。自分的にはもっと TickTick の利点である、カレンダースケジュールベースの時間管理がやりづらいのでぜひ改善してほしい。

  • Chrome 拡張機能が貧弱。Web クリップなどが使えない。メモ的に今見ているサイトの URL を追加して ToDo 化しておきたいことがあるが、現状の TickTick の Chrome 拡張ではそれができない。

  • タスクのメモ欄で日本語入力するとバグる。task 入力でネストした構造を書くと markdown が壊れる。これはかなり困る。結局サビタスク機能で管理するようにした。

  • カレンダーの作り込みが甘い。

    • カレンダーの情報は見れるが、Google Meet などカレンダーに付随した情報は出してくれないし、説明欄に書かれている URL も文字列として表示はされるが、ハイパーリンクではない。
    • アプリで日次タスクを見ている際にスワイプで前後の日付に移動できない。
  • Web, Android, Mac で提供されている体験が微妙に異なる。有料でお金を払っているのでもう少し頑張ってほしい。

  • ポモドーロ、習慣化アプリ、カレンダーなどなどいろんな機能を提供しているが、どれもさわり心地が良いかというそうではない。開発力が分散してしまい集中できていない感じがする。

総評

今すぐ利用をやめるほどではないが、一年後継続して使っているかはわからない。 細かいところに大きな不満はあるが、カレンダー形式でタスク管理ができるという点のみでも満足できている気がする。 値段も Todoist と比較したら安いのもまぁ値段相応な気がするので良かった。高かったら不満がもっと溜まっていたと推測。

だが新たな気づきとして、タスク管理アプリは、高機能なものでないと受け入れられないというわけではなく、GTD 形式にやることを忘れずに管理できるなら、最悪それだけで十分ということがわかった。良いものであれば良いに越したことはないが…

また、良かった点としては、Todoist から乗り換えてみた結果、Todoist の質の高いプロダクト開発を感じることができた。また来年戻っても良いかもしれない。

使っていて表立った不満が出ないということはそれだけでも凄いことなんだなと改めた思った。

単純に新しいものに乗り換えて試すのはやはり楽しい。 これに尽きる。 今まで使っていたものの良さや、新しいモノの良さが知れて楽しい。 使い慣れたものをずっと使うのも良いが、定期的に環境を意図的に変えるのは良い刺激になる。

2019.10.16 に iPhone4 から iPhone X まで乗り換えて使っていた iPhone から Pixel に乗り換えて Android を初体験したが、とても良い体験だった。

最近は次にノートパソコンを買うときは、MacBook ではなく Windows 製品を試してみたいなと思っている。

See Also

Support

記事をお読みくださりありがとうございます。このウェブサイトの運営を支援していただける方を募集しています。 もしよろしければ、下のボタンからサポート(投げ銭)していただけると、ブログ執筆、情報発信のモチベーションに繋がります✨