Elasticsearch を Go lang から利用できるクライアントライブラリで、非公式なパッケージではolivere/elasticがあります。 このパッケージはかなりの人気を誇っており、なんと 2012 年から開発され現状 Elasticsearch v1.0 からすべてのバージョンをサポートしています。 素晴らしい OSS ですね。

ES8 をサポートせずにメンテナンスモードに入る経緯

ES8 以降のサポートをどうするか決めあぐねている現状の経緯はこちらの issue に olivere さんから直接説明してくれています。 直接 olivere さんの意見を読んだほうが良いので、引用のみしておきます。

Announcement: Future directions (updated on 2022-07-22) · Issue #1533 · olivere/elastic

Finally a word about this repository. I’m sorry about all the people still waiting for an Elastic v8 version, waiting for their PRs to be merged and issues to be answered. I had a hard time personally over the last two years, and when I had to decide whether working on Elastic or focusing on my health is the top priority, I always decide for the latter. Now that I’ve seen the future of the Go client for Elasticsearch, I couldn’t be happier, and I’ll be the first one to switch and use the typed API client. So, unfortunately, and sad to some extend, but I have to say: Elastic v8 won’t happen. I will polish v7 if I have the time and energy, but v8 won’t happen. I’m sorry.

作成者の Olivere さん、お疲れさまでした。 10 年間の OSS 開発と何千時間もの時間の投資には経緯しか抱けません。

Buy Me a Coffee] というサービスで Olivere さんを支援できるので、もしご機会のある方は支援しても良いかもしれません。1

追記 勢いで Buy Me a Coffee で支援したら 10m くらいで Olivere さんから熱い返信が来て、テンションがぶち上がりました。

Thank you very much! It was my way of paying back just a tiny bit for all the libraries that I’ve been using throughout all of my career. We are all truly standing on the shoulder of giants. (And everyone should help wherever possible.) Thanks you again.

余談

この issues がきっかけで知りましたが、Typed API や specification の存在をしりましたが、とても面白そうですね。


  1. 僕は、この issue を見て感銘を受けたのですが、気がついたら投げ銭していました。 https://www.buymeacoffee.com/Bjd96U8fm ↩︎

See Also

Support

記事をお読みくださりありがとうございます。このウェブサイトの運営を支援していただける方を募集しています。 もしよろしければ、下のボタンからサポート(投げ銭)していただけると、ブログ執筆、情報発信のモチベーションに繋がります✨