env Studio No such file or directory というVisual Studio Code 起因のエラーへの対処方法

VSCode をcodeコマンドから実行可能にするとPATHに Visual Studio Code の空白スペースが含まれてしまうことが原因でこのエラーが発生する。 具体的には VSCcode の PATH が以下のように登録されてしまっている。 1 PATH = ...PATH:/Applications/Applications/Visual Studio Code.app/Contents/Resources/app/bin 自分が遭遇したエラーは、環境変数を参照する make コマンドで 1 2 make test env: Studio: No such file or directory というエラーが出てくるようになり、make task が実行できなくなってしまった。 原因として自分の場合は、brew で VSCode をインストールしなおしたら、このエラーが出てくるようになった。 対処方法 公式ページに書いてあるとおりの方式1でパスを通せば解決する。 具体的に解説すると VS Code を起動 コマンドパレット(Cmd+Shift+P)を開いて、shell commandと打ち込み、Shell Command: Install 'code' command in PATH を選択して実行 でこのエラーが出てこなくなる。 もしくは、ダブルクォーテーションでPATHを登録すればこの問題は回避可能 1 export PATH="\$PATH:/Applications/Visual Studio Code.app/Contents/Resources/app/bin" Visual Studio Code on macOS You can also run VS Code from the terminal by typing ‘code’ after adding it to the path:...

November 4, 2022 · Shunya Ueta