About

Shunya UETA who is a working on Machine Leaening as Software Engineer at Mercari, inc. Opinions are my own.

略歴

Work experience

  • 2018.02- current 株式会社メルカリ Machine Learning Engineer
  • 2016.06-2017.03 産業技術総合研究所人工知能研究センター Research Assistant
    • 監視カメラを用いた群衆解析、cvpaper.chanllange に参加
  • 2014.09 株式会社リクルートホールディングス アメリカ横断インターン movie
    • Business 2 weeks アメリカ横断インターンシップ
    • Boston→NewYork→San Francisco と 2 週間にわたってアメリカを横断
    • 『ビジネス』『デザイン』『プログラミング』の力を伸ばすインターンシップ
  • 2014.08 株式会社 ABEJA
    • Software engineer 3 weeks Python を用いたクローラー開発
  • 2013.07-09 株式会社ミクシィ DeployGate team
    • Software engineer 2 month Ruby on Rails を用いたサービス改善
  • 2013.04-09 BearTail
    • Software engineer Ruby on Rails を用いたサービス開発

Education

  • 筑波大学大学院 システム情報工学研究科 コンピュータサイエンス専攻 修士(工学) 2017.03
  • 筑波大学 情報学群 情報科学類 卒業 学士(情報科学) 2015.03
  • 詫間電波工業高等専門学校 情報工学科 卒業 準学士(情報工学) 2013.03

Activity

Tech Talks

Paper

  • Shunya Ueta, Suganprabu Nagaraja, Mizuki Sango, “Auto Content Moderation in C2C e-Commerce”. 2020 {USENIX} Conference on Operational Machine Learning (OpML 20)
  • Takuma Yamaguchi, Kosuke Arase, Riku Togashi, Shunya Ueta, “Closing the Gap Between uery and Database through uery Feature Transformation in C2C e-Commerce Visual Search”, SIGIR 2019 Workshop on eCommerce
  • Kataoka, H., Shirakabe, S., He, Y., Ueta, S., Suzuki, T., Abe, K., … & Yatsuyanagi, H. (2017). cvpaper. challenge in 2016: Futuristic Computer Vision through 1,600 Papers Survey. arXiv preprint arXiv:1707.06436. link
  • Kaori Abe*, Teppei Suzuki*, Shunya Ueta, Akio Nakamura, Yutaka Satoh, Hirokatsu Kataoka, “Changing Fashion Cultures”, in arXiv pre-print 1703.07920, Mar., 2017 link

Book

Domestic Conferenc

  • 2019.11.20 第22回情報論的学習理論ワークショップ HSICに基づく特徴クラスタリングによるマルチモーダル特徴融合探索の効率化
    • 上田隼也; 吉川友也; 紫藤佑介 (株式会社メルカリ; 千葉工業大学; 株式会社メルカリ)
  • 2016.03.20 パターン認識・メディア理解研究会(PRMU) link
    • 時系列情報を考慮したグラフカットによる群衆解析
    • 上田 隼也(筑波大学),大西正輝(産総研),櫻井 鉄也(筑波大学)
  • 2015.12.11 日本応用数理学会「行列・固有値問題の解法とその応用」研究部会 第 20 回研究会 link
    • 周回積分型固有値解法を用いた半教師付きスペクトラルクラスタリングと画像領域分割への適用
    • 上田 隼也(筑波大学),櫻井 鉄也,保國 惠一(筑波大学)
  • 2015.11.25-28 第 18 回情報論的学習理論ワークショップ, つくば国際会議場 Link
    • Semi-supervised learning using a contour integral-based eigensolver for image segmentation
  • 2015.11.01 第 10 回協定講座シンポジウム「計算科学 次代を担う若手の集い 2015」
    • 上田隼也(筑波大学),櫻井 鉄也,保國 惠一(筑波大学)
  • 2015.08.23-09.04 Machine Learning Summer School 2015 Kyoto Link
    • 制約付き固有値問題を用いた半教師付きスペクトラルクラスタリングによる画像領域分割

国内会議公演 (DOMESTIC CONFERENCE POSTER PRESENTATION co-author)

  • Kaori Abe*, Teppei Suzuki*, Shunya Ueta, Akio Nakamura, Yutaka Satoh, Hirokatsu Kataoka, “Dynamic Fashion Cultures”, in MIRU 2017, Aug. 2017. (* indicates equal contribution) **Acceptance rate (oral): 28.0%, Best Student Award** Link,pdf
  • 片岡裕雄, 白壁奏馬, 賀雲, 阿部香織, 上田隼也, 鈴木哲平, 松崎優太, 岡安寿繁, 矢部俊之, 金原慶拓, 八柳洸哉, 丸山慎也, 高澤良輔, 淵田正隆, 森田慎一郎, “これからのコンピュータビジョン技術 - cvpaper.challenge in PRMU Grand Challenge 2016 “, PRMU グランドチャレンジ, 2016.12.16 Link, slide

Skills

  • Python(TensorFlow, Numpy, Scikit-leran, Django)
  • Docker, k8s
  • MATLAB
  • Ruby(Rails)

Award

Public

  • MIRU2017: MIRU 学生優秀賞 「Dynamic Fashion Cultures」 Link
  • プロトタイピングラボ 2013 第一回準優勝 link
    • 3 日間でテーマに沿ったアプリを企画し,実際にプロトタイプまで作成してプレゼンをするイベント
    • 準優勝 賞金 Â¥100,000 獲得
    • Certificate

Domestic

  • 筑波大学情報学群 組み込み技術キャンパス OJT 後期課題
    • アクセル社製 AG4 LSI を用いたゲームの開発
    • 最優秀賞

Misc

  • 2013.04 高専生の編入体験体験談投稿サービス「HenTai」を開発。 100 件超の体験談が集まり、体験談共有サイトでも最大規模を誇る site
    • 現在はメンテナンス停止中, Ruby on Rails 3, Heroku を用いて 3 日間で開発を終え公開した。
  • パターン認識と機械学習の勉強会 @筑波大学
    • 2015.03-2017.03 まで主催していた機械学習に関する勉強会です。