eBayのAR測定機能を試してみた

eBay が ARCore を使った商品の梱包測定機能を提供しているので試した 梱包測定の仕組みとしては、ARCore(今回は Pixel2 XL で試した)で平面検出を行って、そこに eBay のダンボールオブジェクトを設置することで、ダンボールに入るかどうかを判定できる。 下のダンボールアイコンを選択して、検出された平面をタップするとダンボールオブジェクトを設置できる 今回例として用いた MBP の空箱だと ARCore が空箱自体を平面と認識してしまうという罠があるので、床で平面検知を終えてから商品を置くという裏技が必要 まとめ ARCore を用いた AR 機能をすぐ試せる組織体制なのは凄い。ハッカソンで作ったのかな? 実用性は 🙅、平面検出しかしてないので、荷物に合わせて最適なダンボールを選ぶのは結局ユーザー。そこまで自動化してこそ革新的な機能になるのではなかろうか Reference eBay uses augmented reality to help sellers find the right box for their product

April 16, 2018 Â· Shunya Ueta