Elasticsearch の Go client で有名な olivere/elastic がES8 以降はサポートしないので、利用者は公式クライアントに移行しよう

Elasticsearch を Go lang から利用できるクライアントライブラリで、非公式なパッケージではolivere/elasticがあります。 このパッケージはかなりの人気を誇っており、なんと 2012 年から開発され現状 Elasticsearch v1.0 からすべてのバージョンをサポートしています。 素晴らしい OSS ですね。 ES8 をサポートせずにメンテナンスモードに入る経緯 ES8 以降のサポートをどうするか決めあぐねている現状の経緯はこちらの issue に olivere さんから直接説明してくれています。 直接 olivere さんの意見を読んだほうが良いので、引用のみしておきます。 Announcement: Future directions (updated on 2022-07-22) · Issue #1533 · olivere/elastic Finally a word about this repository. I’m sorry about all the people still waiting for an Elastic v8 version, waiting for their PRs to be merged and issues to be answered. I had a hard time personally over the last two years, and when I had to decide whether working on Elastic or focusing on my health is the top priority, I always decide for the latter....

December 13, 2022 · Shunya Ueta

Hugo Tips

Hugo 0.32から page bundle が使用可能に この機能で画像ファイルを以下のファイル構成で構築できる 1 2 3 - hoge/ - index.md - hoge.png これにより、markdown とアセットファイルが同一ディレクトリ内に収まるのでアセットファイルの管理が簡単になる hugo new で特定のエディタを開くには? 1 hugo new posts/hoge.md --editor="code" 作成時にslug に日付を含める 今回は2020-09-09の形式で slug を作成する 1 hugo new posts/$(date '+%Y-%m-%d')/index.md page をビルドして結果を確認する 1 hugo server 下書きも含めてビルドする 1 hugo server -D

June 16, 2019 · Shunya Ueta