Label Studio を k8s にデプロイする

前回 Label Studio の紹介記事1を書きましたが、自分以外にもチーム全体で Label Studio を使いたいという要望があったので Web アプリとして labelstudio をホストしました。 意外と簡単に k8s 上でホストできたので、その方法を公開しておく。 Label Studio の運用方法は、 Docker イメージが提供されているので、それを使用するのが最も簡単です。 CloudRun を使ってサーバーレスで動かす方法2もありますが、今回は k8s 上に Label Studio の Docker イメージをデプロイして、運用することになりました。 k8s のマニフェストファイルは、公式リポジトリ3を参考に作成しました。 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 apiVersion:v1kind:Servicemetadata:name:labelstudionamespace:developmentspec:ports:- name:httpport:8080protocol:TCPselector:app:labelstudio---apiVersion:v1kind:PersistentVolumeClaimmetadata:name:labelstudio-data-pvcnamespace:developmentspec:accessModes:- ReadWriteOnceresources:requests:storage:50Gi---apiVersion:apps/v1kind:Deploymentmetadata:labels:app:labelstudioname:labelstudionamespace:developmentspec:replicas:1selector:matchLabels:app:labelstudiotemplate:metadata:labels:app:labelstudiospec:containers:- image:heartexlabs/label-studio:v1....

June 3, 2022 · Shunya Ueta